奇跡のシンフォニー。


      ほら、聞こえる?-音楽だ

               僕には聞こえるよ

         風の中に、宙の中に、光の中に

              音楽はそばにある

        心を開けば聞こえてくる

                 心の耳をすませば・・・



c0156703_21553820.jpg




孤独な少年が両親に会いたいその思いを音符に託し続ける。

その音が世界のどこかにいる二人に届くと信じて・・・

音楽によって、はなれてた心が呼び寄せられ、一つの場所に導かれていく。

少年の単音が両親の魂と共鳴し、和音となって響きあう・・・

           それは、世界で一番美しいシンフォニー。




音楽の力。音楽の神秘。がストレートに感じられる、いい映画でした。


********************************



遠くにいる人に対する想いの曲。そう、ジャズにもあります。

そして、浮かんできたのは、

とても好きな、ジャズのスタンダードです。

you'd be so nuce to come home to

You'd be so nice by the fire



家に帰ったときに君がいてくれたら。  

空高く木枯らしが子守唄を歌うとき、暖炉のそばに君がいてくれたらなあ。 

僕が望んでいるのは、そのことだけ。



冬に凍える星の下でも、灼けつく八月の月の下でも、

家に帰ったときに君がいてくれたら、

そこは素敵な天国になると思うんだ。




     1943年、第2次世界大戦中の映画の中の曲。

     戦地から家に戻って、家族や愛する人に会いたいと願う歌。

    



     **************************************


c0156703_8412452.jpg
            


           



音楽に載せると・・・どこでも

             
優しい波動が伝わってくる・・・

                   ・・・・  やっぱり音楽って、いいですね!



  

  

    それにしても、映画館の御殿場高原ビールは、美味しかった。ですう~。
[PR]
by hanapiano | 2008-06-23 08:56

フツーのおばさんのjazzpiano  


by hanapiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る