<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自己満足。

c0156703_19245567.jpg


昨日のレッスン。

師匠から、「今日のソロ(アドリブ)は、まあ、いいんじゃないのかな~。」って、言ってもらえました~。

でも、リズム的(弾き方)とか、バッキングに関しては、まだまだ~。のようですが。。



そのレッスンの帰り道、今までの事、思い出して、私、ちょっと、うるうるしちゃいました~。

ホント、何事にも、根性のない私が、丸4年、よく続けてこられたなあ~。などと思って。

でもでも、まだまだ、超、超、超~~~、ひよっこ!なんです。(自分で弾いてても、恥ずかしいよう~。)

それに、そんな感傷に浸ってる場合じゃないんです。これからやることが山ほどあるんです。

とにかく、次は、一人でセッションに行ったりとか。(これまた難関。。私、撃沈覚悟ですう。)

これからが本当の正念場なんだと思います。(これからは、音楽のセンスとかも問われそうで~)

でも、色々あったけど、どうにかがんばって続けてこれたこと。

今は、ここまでで、自己満足~。してもいいかな~~~♪
[PR]
by hanapiano | 2012-06-27 20:06 | Comments(2)

一青窈 Tour 2012「 瞬き」

c0156703_1094411.jpg


「一青窈 Tour 2012「 瞬き」 友人に誘われ、行ってきました~。

外見は小粒?いえ、小柄な彼女ですが、歌う姿はとてもパワフル~で、エネルギッシュ~。

トークもユーモラスで。(私、かなり負けた感あり。でも、ツボだったから、自分のネタにもらおうっと!)

。。。一青窈さんは、スピリチュアル関係のエピソードが多いらしいですが、当人は全く、そういう力は

何も持ってないし、何も見えないそう~~です。(でも、東洋の神秘的な雰囲気がありますよね~)



そして、最後は、東北の被災地について今、思うこと。

これから先も自分が感じる、正しい。と思うことを、ずっと伝え続けていくことが大事だと思う。と。。

そんな思いは、東北の応援歌として作られた、道案内という歌の歌詞にもありました。

 「時代とともに蛮わつてゆ‪く‬私は、嘘の中にある本当を探す」 ・・・う~ん。意味深い~言葉ですね。



そうそう、一青窈さんが、わが町を訪れ、港まで行って、昼食で食べたという、

干物バーガー。(ライスバーガーの中に干物とレタスがサンドしてあるそうですが)、

話の様子から、当人、若干、気にいっていただけなかったかな~。。。かと。

でも、そんな、ビミョウ~な、ご当地バーガーにご興味のある方、ぜひ、食べに来てくださいね。
[PR]
by hanapiano | 2012-06-24 13:31 | Comments(2)

出会い。


今朝の日経新聞に、「謙虚なジャズ人」という、タイトルのコラムが載っていた。

オイルミルズ副社長の河端氏が習っている、ジャズピアノの先生、中島久恵さんの事が書いてあります。

私も中島さんの本を持っていて、その中で中島さんの趣味が数学や物理だということを知って、

ジャズは、自由といってもちゃんと理論もあるし、ジャズって、理系なのかな~。と思ったりしました。


******


そんな中島先生の話に河端氏が引き込まれ、レッスンに通うことになった。ということですが、

そのお話とは。。。音階は古代ギリシャの数学者、ピタゴラスが発見した。とか、

            五線譜は等間隔だけど、実際のドレミファソラシドの音階はちがう。



  
 う~ん。。面白い~♪ 特に2番目は、私も目からウロコ~~~。

         でも、そういわれてみれば、そうだよねん!

        
c0156703_2138945.jpg


それから、記事の冒頭には、

「60歳を過ぎて、影響を受ける人に出会うとは思わなかった。」と書かれています。

私も自分の師匠のこと。本当に同じように思います。

50歳を過ぎて、今までの自分の人生で知らなかった、一つの感動を与えてくれる、

そのような新しい出会いが突然やってくるなんて、ほんと想像もしていなかった。です。

そのときから、50のおばさん、若い師匠にココロ、完全ノックアウトされましたから~。

そんな素敵~な出会いに、感謝しなくては。ね。
[PR]
by hanapiano | 2012-06-19 21:54 | Comments(4)

レッスン。

c0156703_1862083.jpg


昨日のレッスンでのこと。

師匠に、「アドリブ良かったですよ」って、は、じ、め、て、言ってもらえた。

でも、本当はね。。。

テーマのテンポが速すぎて、アドリブに入ってから、「あちゃ~!まずいよう。早すぎ!」と

思ったのですが、もう手遅れ~~。このテンポでずっ~~とアドリブも弾くしかない。。。

案の定、何か音を弾こうと音を探してる間に、どんどんどんどん、曲は過ぎていく~~。

結局、セブンスとかの場所で、フレーズをちょこっとしか弾けなかった。のですう。

でも、それがかえって良かったみたいで、今日は休符の所もあり~の、必死で音を出し~ので、

それが、いつもの音数の多い、いかにも作ってきましたよ~。というような、ソロとはちがってたみたい。



でも、私的には、かなり不満足~。なんですう。せっかく、かっこいいフレーズ、考えてきたのに、

結局、手慣れた、数少ない~おきまりのフレーズしか弾けなかったから。



これからは、自分のものになる、手くせになるようなフレーズを増やしていけばいいのかな~?

それと、そのフレーズの弾き方、やはり、なんといってもリズム。これは、永遠の課題ですう。。。
[PR]
by hanapiano | 2012-06-13 18:55 | Comments(4)

地元ジャズライブ~♪

c0156703_2213759.jpg


地元のジャズメンによる、ジャズライブ。

スタンダードのお馴染みの曲が心地よいです。

ライブ終了後、私、トリオの方たちのテーブルに行き、ピアノの方に声をかけてみました。

アドリブのこと、耳コピのこと、ピアニストのこと、具体的な質問に親切に答えてくれました。

又、そのお仲間の方から名刺をいただき、地元の初心者ジャズセッションの情報なども

教えていただき、先ずは見学だけでも行ってみようかな~。と、思ったりしました。

ほんと、思いがけず、収穫の多い、楽しい時間でした~。

       

。。。小心者の私ですが、今回は勇気を出して、思い切って声をかけて、

よかった~~!です。
[PR]
by hanapiano | 2012-06-09 22:40 | Comments(2)

Claude Williamson

c0156703_19553459.jpg


ほとんど病気をしないゴールですが、ここのところ下痢が続き、心配。。。

ゴールが元気ないと、家の中も沈んでしまう。。ゴール、早く元気になって、おくれ。。。



そんな心配事があると、ピアノなども手につかないのですが、

レッスンの課題、左手でベースラインを弾き、右手でコードを弾く練習などしてみる。

これが、なかなか、手強い。。。頭と手が連動しなくて、ああ、もどかしい~~(いらいら)




こんな日は、何かバランスのいい、安心して聴ける、Claude Williamson のピアノがいいな~~~。




[PR]
by hanapiano | 2012-06-05 20:16 | Comments(2)

フツーのおばさんのjazzpiano  


by hanapiano
プロフィールを見る
画像一覧