<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レッスン。

今年最後のレッスンも終わりました。

自分では「今日は何とかいけそう~」と思っていましたが、現実は甘かった~あえなく撃沈~~~。

バラードの曲、テーマの後、いよいよソロ(アドリブ)、

スイングのリズムで、時どき、倍のテンポ(16分音符)など入れて、弾いてみたら、





師匠 「これはバラードの曲だから、アドリブもバラードで弾いてみて~」

私 「ええ~~~~?」・・・ ちょっと弾いてみたけど、どことなくスイングしてしまう。

私 「普通に弾くのはできないです。あの~、スイングではだめですか?」

師匠 「・・・・・・・無言」 (決して怒らない師匠だけど、この無言が超、怖いのだ~~~)

私 「あの~、もう一度、来年の課題でやってきます。なんか、初夢にバラード出てきそうな~予感」

そこで、いつもの通り、私がベースラインを弾いて、師匠がアドリブを弾いてくれます。

まずは、バラード、しっとり系~。次は倍のテンポのスイング、パラパラ系~。






師匠のアドリブは、何度弾いても、全く別物。ほんとに無尽蔵(泉のように湧いて出てくる)

たとえば、今弾いたのは音は、オルタードスケール?コンデミ?ホールトーン?ブルーノート?など、

単にわかるものではなく、鍵盤の上で、自分の持っている、いい音をつないでいくという感じなのかなあ?

今の私には、分析不可能~。もちろんコード進行は意識して、2つ先のコードを見ているらしい。が。

でも、師匠は、なにより一番大事なのは、グルーヴ(リズム)だと言う。

いつも3連を体で感じていて、それがとぎれたら、いったん休んだりして、又弾くのだと。

アドリブ・・・「何を考えて弾いているのですか?」とたずねると、「何も考えていない」 と答える師匠。

ただ、ひたすら、ひたすら、CD(色んな人の)を聴くこと!が大事だそう。

う~ん、これは、もしかしたら、音楽の感性の問題かな?

・・・そんなこと、多々感じたりもしますが、今はあまり色々考えず、シンプルに~、

            来年も、私なりに、できることをぼちぼち、やっていこうと思ってます。・・・
[PR]
by hanapiano | 2010-12-23 09:14 | Comments(2)

クリスマスソング。

先週は忘年会などで、ちと疲れ気味~、だけど今週はクリスマス~。

クリスマスソングで気分も盛り上げてっと。 (う~ん、大掃除は後回し~~)




~~~~~~~



↑の動画、色んな国のクリスマスの絵をみてたら、こんな曲を思い出しました。

・・・クリスマス・・・平和を願う、祈る、そんなメッセージソングも多いですよね。







いつの日かクリスマスには
男たちが少年のようにならず、
子供がおもちゃで遊ぶみたいに
爆弾で遊ばなくなるだろう。
ある暖かい12月の日に
僕らの心は見るだろう
人類が自由な世界を

いつの日かクリスマスには
戦争が無くなり
僕らはクリスマスが
何のためにあるのかを学んで
僕らの生命が成すべきことが
何かを分かったとき
この世に平和が訪れる

いつの日か僕らの夢が実現し、
いつの日か世界で皆が自由になり
それはおそらく僕らの時代ではないだろうけど
いつの日かのクリスマスに

いつの日かクリスマスに
僕らは見るだろう
飢えた子供達がいなく
空っぽの手もない大地を
ある幸せな朝に
人々は分かち合う
思いやりのある世界を

いつの日かクリスマスに
涙は無くなり
全ての人々が平等で
誰も恐怖を知らず
輝く朝に今日の世界から

いつの日か僕らの夢が実現し、
いつの日か世界で皆が自由になり
それはおそらく僕らの時代ではないだろうけど
いつの日かのクリスマスに

いつの日かクリスマスに
人類は成し遂げるだろう
憎しみは消え去り
愛が勝利する
いつの日か新しい世界が始まるだろう
皆の胸が希望に満ちた

いつの日か僕らの夢が実現し、
いつの日か世界で皆が自由になり
それはおそらく僕らの時代ではないだろうけど
いつの日かのクリスマスに
[PR]
by hanapiano | 2010-12-20 08:20 | Comments(4)

君の欲しいものは何ですか?

昨日はご近所さんのお宅で、8人の主婦の集まり、女子会がありました。

年代は40代から70代、話題も見聞も豊富な方々。おしゃべりは尽きません~。

とくに70代の方々の生き方、ほんと素晴らしくて。

ある方は60歳のとき、美大に通い、その後、地元の高校で講師をされたり、

又、絵の師匠に色々な国に同行して、美術品の修復のお手伝いをされたそう。

そして、ある方は自宅の近くで障害者施設を営んでいるのだけれど。

入居者の食事の支度もすべて、いまだにご自分でされているそう。

う~ん、お話をこうやって、じっくりと伺えば、皆さま、すごいパワーの持ち主で。

身近にいる素敵な先輩たちを見てると、まだまだこれからだなあ~って。思う私。

そうそう先輩といえば、いとこも最近、ギターと歌で老人施設の慰問をしてるとか。

近頃、周りの先輩方の年を重ねてもなお、充実した毎日の暮らしぶりに、私も

触発され、来る年、何をしようかな~など、ちょっと考えたりもした、12月です。




そして、今夜がら、ふたご座流星群の出現がピークだそう。

そこで、拓郎さんの名曲、「流星」です。

 
       
         
        ・・・・君の欲しいものは何ですか?・・・・





[PR]
by hanapiano | 2010-12-14 20:31 | Comments(2)

Polka Dots And Moonbeams

今年を振り返るのは、少し早いかな~?

今年もジャズピアノに関しては、私なりに精一杯、がんばれた、と思います。

グルーヴ感(リズムのノリ)、アドリブ(ソロ)など、自分にとっては、

まだまだ、はるかかなた~~~な遠い存在のような気がしますが、

でも、少しずつ少しずつ、成長していければ、いいな~。と思っています。

レッスンは、今年残すとこ、あと一回。最後の課題曲は・・・

「Polka Dots And Moonbeams」 またまた素敵な曲ですね。



[PR]
by hanapiano | 2010-12-07 21:28 | Comments(0)

放課後の音楽室。

c0156703_7283629.jpg


今年の紅葉。先日の箱根のリベンジ~で、今度は伊豆へ~。

修善寺の 「虹の郷」 園内の紅葉、ピークは過ぎてましたが間に合いました~。

今朝は大雨と風で大荒れの天気、ホントにギリギリセーフ(古っ!)でした~。

こんなゴンチチのギター、自然にマッチ(これまた古っ!)する音ですね~。


[PR]
by hanapiano | 2010-12-03 11:08 | Comments(0)

フツーのおばさんのjazzpiano  


by hanapiano
プロフィールを見る
画像一覧