カテゴリ:日常( 14 )

何に向かっているの~?

ありえない。。。

c0156703_20082376.jpg

私の中では、ありえない色、図柄、のこのカーペット。

一緒に見に行った、ottoの「このカーペットきれいだね~」の一言にまたもや、惑わされた。

いつもそう。人の言葉に惑わされるの。私。(自分というものがないからしかたないけど。。。)

でも、なぜか案外、落ち着くの~。このカーペット。なんとなくレトロ感あるし~。

なによりゴールがお気に入りだから、まあ、いいかあ~。なんて。

それにしても、どこに向かっているんでしょう~?我が家のインテリアは。

和風~?洋風~?中華風~?北欧風~? ・・・ う~ん。今のとこ多国籍風かなあ。

なんだか、あれこれしっくりいかなくて、落ち着かない気分。。

何風でもいいから、路線を統一して安定した気分になりたい、A型人間なんですう。


[PR]
by hanapiano | 2014-10-24 20:09 | 日常

柿田川湧水。

c0156703_20434451.jpg


柿田川は一日百万トンの水量を誇る、東洋一の湧水を水源に、

日本最短の一級河川(1,200メートル)として知られています。

誕生は約八千五百年前。

柿田川湧水群は、環境庁「名水百選」 「二一世紀に残したい日本の自然百選」に

認定されています。

豊富な水量に加え、年間一五度前後の一定した水温、そのまま飲める水質。

その清流域で営まれる生態系が一つとなって豊かな自然をつくっています。

 

     
      こんこんと湧き出る水、

      富士山の雪解け水は、

      限りなく、透明に近いブルー。です。
[PR]
by hanapiano | 2008-04-20 21:01 | 日常

さくら。


c0156703_1951183.jpg

              圧巻の美しさに・・・

              ため息が・・・
c0156703_19483994.jpg


c0156703_194998.jpg


              最後はここ、
         
              少し遅い、富士霊園の桜。

c0156703_19494237.jpg


              咲き誇る、染井吉野。

              ただ、酔いしれました。
              
              

                          



 
[PR]
by hanapiano | 2008-04-13 20:35 | 日常

サントリーホール・シリーズ


c0156703_020989.jpg

サントリーホール・シリーズ。金曜日の夜、先輩と
 
新日本フィルハーモニー#428演奏会に行ってきました。

真冬のような東京。軽装にはこたえます。

c0156703_0234982.jpg


ヴァイオリン/パトリツィア・コパチンスカヤさん。
 
使用楽器は1834年製プレッセンダ。

色鮮やかな音色を持つ楽器。それは・・

「彼女の演奏に格別な音色の喜びを添えている」と評されてます。

c0156703_025298.jpg



ときには踊っているように弾く彼女のバイオリン。

感情の起伏を全身で表現する独特のスタイルは

耳にも目にも熱~い演奏。

そう、とってもチャーミングな演奏家でした。



c0156703_023090.jpg


最近オープンした、赤坂サカス。コンサートの前に寄って。

とにかく風が強く寒い日でしたが、心は春うらら。でした~。
[PR]
by hanapiano | 2008-03-23 00:03 | 日常

とらや工房。

とらや工房。

モコママさんのブログで紹介されていた場所が、とても気になっていて、

暖かい陽気の日、友達とドライブがてら、行ってきました。



今、御殿場市東山地区が注目されてます。



この辺りの森には、文化の薫りがします。

昔から、政治家などの名士が別荘を構え、富士山を眺められる、

自然環境の中で癒やされ、思索し、哲学をつくってきました。

そして、今回、岸元総理の別荘が市に寄贈されたのをきっかけに、この辺りは、

御殿場東山ミュージアムパーク構想のもと、着々と整備されています。



その一画にある、とらや工房   
  
c0156703_22235749.jpg
c0156703_22243823.jpg


自然に親しみながら、おいしい和菓子を味わえます。

c0156703_22251840.jpg
   

暖かい日はオープンエアの席で。

c0156703_2226108.jpg
c0156703_22263676.jpg


ガラス越しからお庭を眺め、ちょっと贅沢な気分のお茶の時間。  

c0156703_23361167.jpg
  
c0156703_2346215.jpg
 

すぐ近くのアウトレットもいいけれど、こんな安らぎのお休み処もいいな。

又、秩父宮記念公園もすぐそばにあります。
[PR]
by hanapiano | 2008-03-08 23:25 | 日常

故郷。

        
                          
春が また 来るたび ひとつ 年を 重ね

目に映る 景色も 少しずつ 変わるよ

陽気に はしゃいでた 幼い日は 遠く

気がつけば 五十路を 越えた私がいる

信じられない 速さで 時は 過ぎ去ると 知ってしまったら

どんな 小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ           竹内まりや


c0156703_754569.jpg
c0156703_7543299.jpg


故郷。

私の実家はこの川原に沿って、家が建っています。

50年前、山梨から出てきた父は、旅館業をやるため、いろんな土地を探し、

この景色に出会い、惚れ込んで求めた地だそうです。

もうとうに旅館はおしまいにし、家屋も変わりましたが、今、家に帰って来る度、

この風景を見る度、この地に過ごすことができてよかったと・・・


c0156703_1951126.jpg
c0156703_19513558.jpg



昔、家の裏の勝手口からすぐに土手におりれたので、自分の庭のように

この川原を走り回って遊んでいました。ほんと、自然児でした~。

ときには家の窓から、川を眺めて、物思いにふけったり。

この景色とともに過ごした、青い春~。なんて。

c0156703_7561877.jpg
c0156703_7563578.jpg


そして、今。ごーちゃんはじーじとばーばに挨拶をすませ、

このお気に入りお散歩コースに勇んで、出掛けます。

川の風は結構、強いけれど、私にとっては、慣れっこ~。へっちゃら~。

ほら、富士山もちょこっと、顔を見せてますよ~。

c0156703_7571343.jpg
c0156703_875374.jpg


黒瀬橋。御園橋。あゆみ橋。御成橋。永代橋。港大橋。と超えて~

海まで、ずーっと続く、なが~いなが~い堤防。

朝夕のウオーキングや犬の散歩には、うってつけの歩きやすい道。

さあ、どこまで、歩こうか?

でも私、少し、立ちどまって見ていたいなあ~。

ずっと、覚えていたいからね~。
[PR]
by hanapiano | 2008-02-14 09:03 | 日常

おそば。

こんな素敵なお庭を眺めながら・・・・

c0156703_19331799.jpg

c0156703_19334449.jpg


ここ数年、おそばにはまってます。

この辺りにも風情のあるお店がたくさんあります。

レトロな昭和をイメージしている店、山のふもとの茶屋のような店、

昔からの老舗、古民家をそのまま使っている店、など。

伊豆や箱根を訪れた時、そんなお店との出会いも楽しみの一つになっています。

先日、少しはなれた町のおそばやさんに行ってきました。

おそばは、淡いかほりのキレのある二八そば。いつもはもりそばなのだけど・・・

c0156703_19341033.jpg


c0156703_19342865.jpg


おそばはその土地の風土がよく表れている食べ物。

そして、職人のこだわりが込められている一品。

これからも風流な味と時間をさがして、歩きましょう~。

旅の途中の素敵な出会いを見つけに、東へ~西へ~。

c0156703_19345449.jpg


c0156703_19362853.jpg

[PR]
by hanapiano | 2008-02-07 19:57 | 日常

ワイナリー。

c0156703_1941228.jpg


ここは中伊豆ワイナリーです。

シダックスの社長が、故郷に建てたもので、

カルフォルニアのナパバレー風。

c0156703_2057394.jpg


c0156703_20304838.jpg


建物は、ヨーロッパのシャトーのようで、

その周り一面、ブドウ畑が広がっています。


c0156703_20321765.jpg


c0156703_203244100.jpg


c0156703_20331593.jpg



ぶどうの栽培から熟成、ボトル詰まで、こだわりのワイン。

100%国産の志太シリーズです。

試飲もできますし、工場見学も。

そして、美味しいワインとランチ。

c0156703_2034182.jpg



c0156703_20345473.jpg



ワイナリーは、魅惑的な香り。

カベルネ・ソーヴィニヨンも芳醇な香り。
[PR]
by hanapiano | 2008-01-27 21:05 | 日常

海。

c0156703_18325171.jpg


大型展望水門、びゅうお。です。

沼津港の内港と外港を結ぶ航路から来る、津波から守る水門です。

その高さを生かして、展望施設を併設しています。

ここからの駿河湾の眺めはすばらしいです。

今日は又、こういう大海原を見たくなって、来ました。

c0156703_18342611.jpg







この辺は新鮮なお魚を求めて、遠方からの人でいつも賑わってます。

いつものお刺身も今日はと。・・・家に帰って、

お刺身に粉をまぶして、焼いて、ねぎと一緒にたれで煮た、

かんたんな丼物を作ってみました。

たまには目先が変わったものもいいです。

c0156703_18383078.jpg

[PR]
by hanapiano | 2008-01-19 19:28 | 日常

美術。

生まれてきたことがロマンなのです。


人形は、自分でものをうみ出すことはできません。
人間の命よりとても不自由なのです。
たとえ何かが欠けていても、自分の意思で自分の力で
自分の思いで生きられる人間の命に生まれてきたことは
決して意味のないことではないのです。
誰から生まれようと何処で生まれようと
どんな育ちかたをされようと生きているということはとても得がたいことなのです。
人形ではない人間の命に生まれて来たことは考えてみると
その条件を自由に選択することはできないのです。
長い間、私は人形を作り続けて来て生まれたその人形から
このことを教えられました。
人形は私に目に見えない元気を与えてくれました。
より美しく、より活き活きとした人形で、皆様にこの元気を感じて
楽しく生きてもらいたいのです。
人形の生命、人間の生命、命は美しい、楽しい。


                              辻村寿三郎



c0156703_18552330.jpg


佐野美術館の辻村寿三郎人形展に行ってきました。


そこは寿三郎さんの美の空間でした。

お人形から、かもし出される、気の様な物が漂っています。

ひとつのお人形は衣装を含め、そのたたずまいから、

ひとつの人生の機微が感じられます。

その表情やしぐさは、お人形でありながら、

深い人の情があふれ出してます。

本当に生き生きと。

今日もこころの栄養をもらいました。

c0156703_19153297.jpg
c0156703_19154773.jpg

[PR]
by hanapiano | 2008-01-13 19:20 | 日常

フツーのおばさんのjazzpiano  


by hanapiano
プロフィールを見る
画像一覧